LADY〜最後の犯罪プロファイル〜/Blu-ray BOX(送料無料)

商品番号:0056072

¥25,850

(税込)
個数

1

お支払い方法
 代金引換  クレジットカード が使用できます。
送料
¥0(税込) 詳しくはこちら
返品区分
  • ※こちらの商品はご注文後、メーカーに在庫がなく、ご用意
    する事が出来ない場合がございます。予めご了承ください。
  • ※飲食料品(酒類除く)は軽減税率8%、その他商品は標準税率10%を適用し、消費税込みの総額表示を行っています。

番組グッズ&DVD

カテゴリで選ぶ

関連ショップ

オンラインショップ

  • TBSフラワーショップ
  • アニまるっ!

TBSストア

  • TBS STORE
  • TBS STOREブログ

TBSishop モバイル版

スマートフォンでいつでも
簡単にお買い物

<リリース情報>
●発売日/2011年7月6日(水)
●発売元/TBS
●販売元/TCエンタテインメント株式会社

<製品仕様>
●分数(約)/本編約516分+特典映像129分
●音声/リニアPCM 2.0ch ステレオ
●画面サイズ/16:9 1080i High Definition
●字幕/日本語(本編のみ)
●Disc1〜4 :1層ディスク、Disc5・6:2層ディスク
●6枚組(Disc1〜5:本編収録、Disc6:特典映像収録)

映像特典

特典ディスクに120分を超える映像集を収録!
緊張感あふれるメイキングドキュメンタリーや、北川景子ほかキャストの素顔が垣間見えるオフショットが満載!!

●制作発表記者会見
●密着メイキングドキュメンタリー
● Special Interview
(北川景子・木村多江・平岡祐太・小澤征悦・須藤理彩・要潤・ユースケ・サンタマリア)
● 「LADY」実録プロファイリング講座
● 北川景子 独占「LADY」初インタビュー(「王様のブランチ」より)
● 北川景子の衣・食・住をプロファイリング(「王様のブランチ」より)
● 初公開!最後のNG集
● Special Episode「オールアップ集」
●「LADY」〜最後のメモリアル写真館〜
● 宣伝スポット集

北川景子主演の本格ヒューマン・サスペンスドラマ!!

警視庁捜査一課に新設された犯罪行動分析室(通称:CPS)を舞台に、犯罪捜査のプロである捜査一課の刑事たちが頭を抱える難事件を、犯罪の痕跡から犯罪者の行動や心理を分析し犯人像を推定(=犯罪プロファイリング)し、犯人を追い詰めていく最強のプロファイリング捜査チームの活躍を描く。
ドラマ、映画、CMと多岐に渡り活躍中の人気女優・北川景子が演じる新人プロファイラーの香月翔子が様々な事件を通して、一人前の犯罪プロファイラーに成長していく姿を描くと共に、理解しがたい犯罪者の心理を分析するというプロファイリングの過程をリアルに描き出し、その犯罪の中に在る社会的問題“社会の闇”を浮き彫りにしていく本格ヒューマン・サスペンスドラマ。

<ストーリー>
警視庁に新設されて間もない「犯罪行動分析室」(通称:CPS)に、初めて、本格的な殺人事件の協力要請が入る。
夫婦が惨殺され、一人息子が行方不明になっているという事件で、最近同じような事件が別の場所でもすでに2件発生していた。
新人プロファイラーで現場プロファイリング班の香月翔子(北川景子)は同じ現場担当の寺田毅彦(要潤)と共に主任プロファイラー・結城晶(木村多江)の指示で現場分析を行うため事件現場へと赴く。
先に現場検証を終えた捜査一課の柘植正樹(ユースケ・サンタマリア)と合流した翔子と寺田はライブカメラ&無線を使用して本部にいる結城たちに現場分析を伝え始める。
現場分析しながら犯人の行動イメージに意識を集中させていく翔子。捜査本部は外国人グループによる複数犯との見解を出すが、翔子は現場で感じた違和感を思い出し、先の2件の殺人事件も含む単独の同一犯ではとの見解を出す。
CPSでは翔子の見解も含め皆で"犯罪情報分析"が繰り広げられるが、なかなか分析はまとまらない。
そんな矢先、結城の懸念通り捜査本部に犯人から犯行声明文が届く…。
犯行声明文には3件の殺害事件を起こしたのは自分であると記され、「事件を止めたければ、早く俺を探してくれ。」という言葉と声明文を新聞および警視庁のホームページに掲載しなければ引き続き殺人を続けると示唆されていた。
藤堂(小澤征悦)、岡林(竹中直人)、柘植らを中心とした捜査一課の会議では、声明文を巡って議論が繰り広げられる。同席したCPSの面々はプロファイリングを求められ、チーフの結城がプロファイリングを発表するが、声明文の言葉に犯人の気持ちを感じ取った翔子は我慢できず自分の意見をぶつけてしまう。
勝手な発言を結城にたしなめられる翔子。翌日、捜査本部は翔子の意見通り声明文を新聞に掲載するが、またしても夫婦惨殺事件が起こってしまう…。

<収録内容>
全10話

<キャスト>
北川景子、木村多江、平岡祐太、須藤理彩、小澤征悦、要 潤、ユースケ・サンタマリア

<スタッフ>
脚本/荒井修子、渡辺雄介、徳永友一
音楽/河野 伸、羽岡 佳
音楽プロデューサー/志田博英
プロファイル監修/桐生正幸(関西国際大学人間科学部人間心理学科教授)
演出/平野俊一、山本剛義
プロデューサー/津留正明、渡辺良介(大映テレビ)

<主題歌>
「無形スピリット」柴咲コウ(NAYUTAWAVE RECORDS)

s
s