星野仙一物語

星野仙一物語

「夢」に賭けた男がいた。日本一になる「夢」に。

名投手、名監督として数々の栄光を手にした星野仙一。がむしゃらに野球に打ち込み、時に怒り、時に涙して18年ぶりに阪神を優勝へと導いたその姿は、見るものに元気と勇気を与えました。しかし、その栄光の陰には、妻と家族とのもうひとつの物語があったのです…!

おすすめ特集

s
s