家族狩り

家族狩り

直木賞作家・天童荒太の不朽の名作ミステリーのドラマ化!

『孤独の歌声』『永遠の仔』『包帯クラブ』『悼む人』など、常に「人間とは何か」と作品を通して問い続けてきた天童荒太氏が、1995年に発表、1996年に山本周五郎賞を受賞し、文庫120万部ベストセラーの種子となった大作『家族狩り』がドラマ化!

おすすめ特集

s
s