とんび

とんび

究極の家族愛の物語—

原作は直木賞作家・重松清のベストセラー「とんび」(角川文庫刊)。妻を失った父親が 不器用ながらも男手ひとつで息子を育てる、親子の絆を描いた物語。

おすすめ特集

s
s